1. カロペプタイド.JP HOME
  2. 第1章 カロペプタイドってなに?:カロペプタイドの豊富なアミノ酸組成

第1章 カロペプタイドってなに?
カロペプタイドの豊富なアミノ酸組成

第1章 カロペプタイドってなに?

カロペプタイドの豊富なアミノ酸組成

アミノ酸が結合してできるタンパク質

タンパク質のことを英語でプロテイン(Protein)といいます。それは、第一の要素という意味です。
タンパク質は非常に多くの種類があって、私たちの身体内でも約10万種類のタンパク質があります。
タンパク質は炭水化物や脂肪と異なり、炭素(C)、酸素(O)、水素(H)のほかに、必ず窒素(N)を含みます。そのほか硫黄(S)、リン(P)なども含みます。
タンパク質を加水分解すると、18~20種類のアミノ酸が多数結びついたものということがわかります。このアミノ酸の数とその種類および、結びつく順序によって多くの種類のタンパク質ができるのです。
また、アミノ酸同士が結びついたものをペプタイド(ペプチド)といい、多数のアミノ酸が結合したものをポリペプタイドといいます。これらのことから、タンパク質は、分子量のきわめて大きい高分子のポリペプタイドであると言えます。

カロペプタイドのアミノ酸

タンパク質をつくっているアミノ酸は20種類ありますが、カロペプタイドは18種類を含む、その中には必須アミノ酸9種類をすべて含んでいます。

カロペプタイドのアミノ酸組成
No. アミノ酸 含量(w/w%)
1 アルギニン 3.57
2* リジン 5.84
3* ヒスチジン 1.76
4* フェニルアラニン 2.41
5 チロシン 1.78
6* ロイシン 6.64
7* イソロイシン 2.95
8* メチオニン 1.75
9* バリン 3.57
10 アラニン 5.04
11 グリシン 4.47
12 プロリン 3.38
13 グルタミン酸 9.78
14 セリン 2.45
15* スレオニン 3.07
16 アスパラギン酸 5.56
17* トリプトファン 0.29
18 シスチン 0.17

*印は必須アミノ酸
日本食品分析センターの分析結果による

一般的に一種類のタンパク質で必須アミノ酸をすべて含有することは少なく、さまざまなタンパク質を摂取することで、不足するアミノ酸を補う必要があります。
その点、カロペプタイドは多様なアミノ酸を含んでおりタンパク価が高く、タンパク質として最高質といえます。

ペプチドからタンパク質へ

タンパク質はアミノ酸が相互にペプチド結合して連なっているので、その成分は構成アミノ酸によって特徴づけられています。
タンパク質は長鎖状のポリペプチドの一本もしくは数本から成り立っています。
平均的な元素組成は、炭素(C)53%、水素(H)7%、酸素(O)23%、窒素(N)15%、硫黄(S)2%でペプチドとほぼ同じです。
このほか、複合成分としてリン(P)(リンタンパク質)、鉄(Fe)(金属タンパク質)、マグネシウム(Mg)(金属タンパク質)などもあります。

多種多様なペプチド

ペプチドには、多数の環状構造をなす「抗生ペプチド」類や、脳下垂体の前葉・中葉・後葉から分泌される各種「ペプチドホルモン」、さらに、ペプチドと炭水化物が“共有結合”で結合した「糖ペプチド」などがあり、天然には、血液型物質や細菌の細胞壁の成分を成しているものなどがあります。
タンパク質のペプチド決同を切り離してペプチドやアミノ酸を生ずる化学反応を「タンパク質加水分解」といい、プロテオリシスともいいます。これに関与するタンパク質分解酵素はプロティナーゼといいます。それには、腸内で働くトリプシン、キモトリプシン、胃液中のペプシン、また、カルボキシペプチダーゼAおよびBがあります。さらに、直物中にはパパイヤに含有されるパパインや、パイナップルに含有のプロメラニンなどがあります。ですから、肉などを食べた後のデザートには、タンパク質を分解する意味で、これらの果物が有益といえます。

  • 前のページに戻る
  • 次のページを読む

ヴィタリス製薬株式会社

  • 公式サイトはこちら
  • 通販サイトはこちら
  • 第1類医薬品 外用ホルモン塗布剤 オットピン(リキッドタイプ精力剤)
  • 第1類医薬品 男性ホルモン配合 オットピン-S(軟膏)
  • 栄養補助食品 オットセイマカカプセル
  • 栄養補助食品(亜鉛) 亜鉛MAXドリンク
  • 清涼飲料水(亜鉛含有) 亜鉛MAX 健康機能食品
  • 清涼飲料水(カロペプタイド含有) カロミンV 健康機能食品(ビタミンB6)
  • オットセイのお酒
  • 生活改善薬 オーロラ-S