1. カロペプタイド.JP HOME
  2. 第2章 生命の根源タンパク質:タンパク質は生命の基本構成成分

第2章 生命の根源タンパク質
タンパク質は生命の基本構成成分

第2章 生命の根源タンパク質

タンパク質は生命の基本構成成分

人体の約20パーセントはタンパク質

動物も植物も微生物も、地球上のすべての生物の基本を構成しているのはタンパク質です。
私たち人間もタンパク質が重要な構成要素となっています。すなわち、身体の構成は、水分が60〜70%、タンパク質が15〜20%、脂肪が13〜20%、ミネラルが5〜6%、糖質が1%です。水分以外はタンパク質が一番多く、筋肉、神経、骨、歯、毛髪、血液など、すべてタンパク質でつくられています。
また、タンパク質は人体の主要構成成分以外にも、生命や健康に関する酵素、各種ホルモン、抗体、遺伝などの主体をなしています。それゆえ、タンパク質は生命の本源といえます。

タンパク質は遺伝情報も決める

タンパク質は生体を構成する成分のうちでも、遺伝情報を表現するという意味で、生命現象にとって、より本質的な存在です。
遺伝情報の表現は、タンパク質の構成単位である約20種のアミノ酸の配列順序によってなされ、その表現形態はさまざまで、次のようなものがあります。
遺伝子自体の複合成分である核タンパク質、物質代謝を触媒する酵素、機能調節をおこなうホルモンのうちの数種、筋収縮の本体である筋原繊維、結合組織中のタンパク質、体成分を輸送する担体(たんたい:促進する役目)としてのタンパク質、乳汁中の分泌タンパク質、貯蔵的性格の強いタンパク質、免疫現象における抗体など。
すなわち、タンパク質はすべての生命現象に関与して、それぞれに固有の機能を発現しているのです。

タンパク質の特徴

①体タンパク質の合成に必要なアミノ酸を供給する。
②オリゴペプチド性の生理活性物質(パソプレシン、グルタチオン、クレアチンなど)および、核酸、補酵素、ATP(アデノシン三リン酸)などに含まれるヌクレオチド合成に使われる。
③血色素中のポルフィリン(色素タンパク質の配合族から金属を除いたもの)の合成に使われる。
④エネルギーを供給する。
⑤脳下垂体や自律神経の働きに関与する。

  • 前のページに戻る
  • 次のページを読む

ヴィタリス製薬株式会社

  • 公式サイトはこちら
  • 通販サイトはこちら
  • 第1類医薬品 外用ホルモン塗布剤 オットピン(リキッドタイプ精力剤)
  • 第1類医薬品 男性ホルモン配合 オットピン-S(軟膏)
  • 栄養補助食品 オットセイマカカプセル
  • 栄養補助食品(亜鉛) 亜鉛MAXドリンク
  • 清涼飲料水(亜鉛含有) 亜鉛MAX 健康機能食品
  • 清涼飲料水(カロペプタイド含有) カロミンV 健康機能食品(ビタミンB6)
  • オットセイのお酒
  • 生活改善薬 オーロラ-S